アパート外壁塗装

賃貸経営オーナー様必見!外壁塗装の塗り替えでアパートの入居率アップ!

外壁塗装の塗り替えで入居率アップ

アパートは最初に見た目で判断されてしまう

まず初めにイメージしてほしいのですが、ご自身が賃貸アパートを借りる側だとしてどんなポイントがありますでしょうか?

  • 家賃はいくらか?
  • 広さや間取りはどうか?
  • 築何年か?
  • 外観の見た目は綺麗かどうか?
  • アパートの中は綺麗かどうか?
  • 風呂・トイレは別か?
  • 収納スペースはいっぱいあるか?
  • インターネットやTV付きインターフォンなどの設備はどうか?
  • 子供がいる場合は、校区や学校が近いかどうか?
  • 近くにスーパーやコンビニはあるかどうか?
うれシーサー
うれシーサー
実際に住む事になるからね。そりゃあ色んな条件を確認するよね。
玉城
玉城
そうですよね。ではうれシーサーさんなら一番最初に何を見ますか?
うれシーサー
うれシーサー
まずは家賃と間取りだね。そしてキレイかどうかっていうので選ぶかなー。
玉城
玉城
家賃や間取りは絶対条件ですもんね。あと次はキレイかどうか?という点ですが、このポイントがかなり重要です。

外観の見た目が汚れていたりコンクリートが劣化していたりとなるとその時点で選ばれない可能性が高くなってしまいます。

つまり内観(アパート見学)もしないうちに選択肢からすでに外れてしまうということです。その他の条件がどんなに良くてもまずは見た目で判断されてしまう可能性が極めて高いです。。

人間は見た目で9割判断されてしまうそうです。これはアパートや建物でも同じ・・というより人間以上に見た目で判断されてしまうと思われます。

うれシーサー
うれシーサー
確かに見た目が悪かったら住みたくないからね。選択肢からは外すよね。
玉城
玉城
そうですよね。実は外壁塗装したアパートがあるんですけど、6部屋中3部屋ずっと空き部屋だったアパートが塗装後にすぐに借り手がどんどん決まっていって最終的には満室になっていましたよ。
うれシーサー
うれシーサー
そうなんだねー!まぁ見た目でまずは内観に繋げないと入居率アップも難しいはずだからね。見た目は大事だね。でもどのぐらいキレイになるの?
玉城
玉城
はい!いくつか事例を紹介しますね。
那覇市共同住宅の外壁塗装工事 施工前と後 那覇市 築30年 共同住宅 塗装工事 那覇市 M様 築40年 塗装工事
うれシーサー
うれシーサー
どの物件も見た目がとってもキレイになってるさぁ♪これならまずはアパート見学してみようかなって思うね。
玉城
玉城
入居率アップにつなげるためには、まずはアパート見学をしてもらうというハードルをクリアしないといけませんからね。
うれシーサー
うれシーサー
でも見た目がキレイでもトイレが和式だったらイヤやっさー。
玉城
玉城
ちょっと宣伝になってしまいますが・・当店では外壁塗装の他にもトイレを和式から洋室へ!畳み間をフローリングへ!などのリフォーム工事も承っております!
うれシーサー
うれシーサー
宣伝だね(笑)でも、じゃあ外観もキレイにしてもらって一緒にトイレリフォームとかもお願いできるって事だね。
玉城
玉城
はい!事例を少し紹介しますね。

和式トイレから洋式トイレへ↓

居間からフローリングに変更↓

 居間からフローリングに変更

クロス張替↓

那覇市 O様 築35年 クロス張り
うれシーサー
うれシーサー
やっぱりリフォームするとキレイになるねー♪
玉城
玉城
はい!あと、当店では高圧洗浄のみのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
うれシーサー
うれシーサー
高圧洗浄ってなんね?
玉城
玉城
はい、外壁や屋上などを高圧の水流ジェットで汚れを洗い流すということです。事例を紹介しますね。

高圧洗浄前↓

施工前の屋上

高圧洗浄後↓

洗浄した後
うれシーサー
うれシーサー
高圧洗浄しただけでもこんなにキレイになるんだね♪
玉城
玉城
はい。いつも外にされされている外壁や屋上は汚れやすいです。その汚れを高圧洗浄の水洗いで落とすだけでもかなりキレイになるので、驚かれるお客様は多いですね。

アパート入居率アップのために見た目をキレイに

見た目で判断されてしまい入居者の選択肢から最初で外されてしまうのはとても勿体ない事です。

入居率アップのためにも外壁塗装をするのはとてもおすすめです。

玉城
玉城
外壁塗装と一言で言っても、耐久性が悪く2~3年で塗装が剥がれてきてしまっては意味がありません。当店では沖縄の強い紫外線にも負けない、耐久性が高く長持ちするしっかりとした施工をお約束します!
うれシーサー
うれシーサー
しっかりとした施工って具体的にどんな感じなの?
玉城
玉城
はい、当店ではしっかりとした施工として「下地処理」「下塗り塗料」「仕上げ塗料」「無駄な費用は一切かけずに高品質」の4つのこだわりがございます。下の4つのページで詳しく紹介していますのでよろしければご覧ください。
塗装前の下地処理はとても大切です
下地処理がしっかりしていないと塗装は意味がない外壁塗装をする前の下地処理はとても大切な工程となります。コンクリート補修(亀裂処理・左官埋め戻し)、タイルの浮き補修(エポキシ樹脂注入)などを行い高圧洗浄の強力な水圧ジェットで外壁の汚れなどを綺麗にお掃除します。...
下塗り塗料の役目と当店のこだわり。密着性が高く浸透性が高いものを使用!外壁塗装の一番最初の下塗り塗料は仕上げ塗料を密着させるというとても大切な役割があります。下塗りの量が規定量でないと密着性や耐久性が落ちてしまい仕上がりが悪くなってしまいます。当店では浸透性と密着性が高い一液浸透シーラーを使っています。...
耐久性が高い塗料を採用
仕上げ塗料はコストパフォーマンスと耐久性が高いラジカル制御形を使用!外壁の中塗り・上塗りの仕上げ塗料には日本ペイントのパーフェクトトップを使用しております。これはラジカル制御型で耐久性が高く、単価もシリコン塗料とほぼ変わらないため、沖縄の厳しい環境にも負けない当店おすすめの塗料です。...
無駄な費用は一切かけず高品質
無駄な費用は一切かけず高品質な外壁塗装・断熱防水工事をお届けします!当店では外壁塗装に直接関係ない費用、テレビCM・ラジオ・ポスティング・加盟店費用・WEB見積もり比較サイトへの掲載・営業マンの人件費など無駄な費用には一切お金をかけないため、なるべく価格を抑えた上で高品質な工事をご提案できております。...
玉城
玉城
当店が行っている外壁塗装と断熱防水工事の流れも写真付きで下の2つのページで紹介していますので、ぜひご確認ください。
外壁塗装工事の流れ
外壁塗装工事の流れは7工程!具体的に紹介します。建物の外壁塗装工事の流れをご紹介。足場を組む、コンクリート補修(亀裂処理・左官埋め戻し)、高圧洗浄、養生(ガラス等ビニールで覆います)、下塗り(接着剤の役目)、中塗り、上塗り。すべての工程をしっかり丁寧に行っております。...
断熱防水工事の流れ
断熱・防水工事の流れをご紹介。下地処理後はしっかり6度塗り!屋上やベランダ、廊下など断熱・防水工事の流れを紹介しています。コンクリート補修、高圧洗浄などの下地処理を丁寧に行ってから下地調整剤、セラミックセメント、防水下塗り、ウレタン防水、トップコート2度塗りの6度塗りで丁寧に仕上げます。...
玉城
玉城
建物診断やお見積りは無料で承っております。お気軽にご相談・お問合せください。
電話問合せ