外壁診断士が住宅を細かく調査!補修・塗替えのチェックポイントを紹介

外壁診断士が細かく調査
うれシーサー

そろそろ家のペンキ塗り替えしようか迷うさぁ。

玉城

どこか建物で気になるところが出てきたんですか?

うれシーサー

う~ん。実はコンクリートに小さなヒビ割れがいくつかあってね。それに見た目もだいぶ汚れてきているから迷ってるわけさ。

玉城

そうなんですね。小さなひび割れぐらいであればすぐには問題にはなりませんが・・放っておくとそのひび割れから雨や塩分などが侵食していって最悪の場合だとコンクリートが剥がれ落ちてくる場合もありますね。。

うれシーサー

コンクリートが剥がれ落ちるって!?そこまでなったら大変さぁ。

玉城

そうですね。ただ状態によっては小さなひび割れだけを補修するだけで十分かもしれませんし、壁面がただ単に汚れているだけでペンキまで塗り直さなくても洗浄だけで十分な場合もありますよ。

うれシーサー

補修とか洗浄だけなら安くできそうだね!建物がどんな状態か自分で簡単に確認する方法とかもある?

玉城

はい。ご自身で建物の状態を簡単に確認できるチェックポイントがあるので紹介しますね!

目次

建物の補修・塗り替えのチェックポイント

建物を目視で確認して以下の項目に当てはまらないかチェックしてみてください。

コンクリートのひび割れ

ひび割れ

浮きやひび割れから鉄筋に塩分、雨、風等がつたわりコンクリートを膨張させ最悪の場合は剥れ落ちることもあります。

コンクリートの塗膜の浮き

塗膜の浮き

これは塗料と外壁がしっかり密着せず浮いている状態です。雨水が侵入しやすく劣化に繋がります。

コンクリートの爆裂

コンクリートの爆裂

コンクリートが鉄筋から離れ落ち、鉄筋が完全に露出している状態です。
人間でいうと骨にあたる部分で、この状態を放置しておくと別の個所も落ちる可能性がある為、早急の処置が必要です。

手すりの爆裂

手すりの爆裂

手すりに亀裂が生じコンクリートが浮いている状態です。手すりの中にあるパイプは落下防止にもなっている為、早急の処置が必要です。

トップコートの色あせ、剥離

色褪せ

トップコート(仕上げ塗料)が薄くなってくるとコンクリートに直接塩分などが伝わり、雨漏りにつながる可能性があります。塗替のタイミングをのがすと剥離だけでなく、中にある防水層の劣化につながります。

水道管の腐食

水道管の腐食

長年の腐食により接続部分から水漏れにつながり、その錆が壁をつたわり美観を失います。

天井裏の劣化

天井裏の劣化

天井裏は、なかなか見る機会がない為、気が付いたときには相当な被害になっているケースが多々あります。屋根裏は外壁と違って見える所ではない為、おきなわホームでは低予算でできる工法をオススメしています。

天井裏の雨漏り

天井裏の水漏れ

屋上の亀裂から雨水が浸入し、天井材まで被害がひろがります。長く放置するとコンクリート自体が水を含み劣化の進行につながります。

塗膜の剥離

塗膜の剥離

塗膜の付着力が低下しコンクリートより塗膜が剥がれ落ちます。コンクリート自体に雨、風等が直接あたると中にある鉄筋に水がつたわり鉄筋が腐食してしまうなど影響がでてしまいます。

壁のカビ・こけ等の汚れ

藻やコケ、外壁の汚れ

日当たりや風通りが悪い場所にコケやカビが発生します。カビが発生している所は、常に温気がある為外壁を弱める原因になります。

うれシーサー

色んなチェックポイントがあるんだねぇ。

玉城

そうですね!まずは目視で建物の状態を確認してみてくださいね。

うれシーサー

でも自分だけではどこまで劣化が進んでいるか判断するのはちょっと難しいね。

玉城

それであれば今建物がどのような状態になっているか?塗り替え時期なのか?ということを建物診断いたしましょうか?

うれシーサー

診断してくれるのはいいんだけど・・いくらかかるの?

玉城

建物診断だけであれば無料で行っています。

うれシーサー

無料!?なんか怪しいさー。。劣化してないのにヤバいとか言って塗装するつもりなんじゃないの?

玉城

いえいえ!そんなことは断じてありません!診断して塗装時期が早い場合もありますし、小さな補修や洗浄だけで十分な場合もあります。塗装時期じゃないのに無理矢理に塗装を進める事は決してないので安心してください。

当店ではコンクリート補修のみや高圧洗浄のみのご依頼も承っております。

うれシーサー

そうゆうことなら診断お願いしてみようかね?具体的にはどんな診断をするの?

玉城

はい!当店がおこなっている診断は以下の通りとなります。

外壁診断士が建物を細かく診断

塗膜検査

塗膜検査

手で壁を触り手に粉が白くつかないか調べます。粉が手にくっついてしまう場合は劣化が進んでいることになります。この検査はチョーキング診断ともいいます。紫外線や雨風などで塗膜が劣化することで表面が粉状になってしまいます。放っておくと塗膜の剥がれや割れなどに繋がります。

外壁浮検査

打診棒

打診棒で軽くたたいたり撫でたりしてコンクリートに浮きがないか調べます。浮いている場所では音が違うのでプロであればすぐに分かります。

クラック検査(ひび割れ)

クラック検査

ひび割れ部は、専用のクラックスケール・ゲージにて測定します。

コンクリート 剥離の検査

コンクリート剥落

コンクリートの剥落鉄筋の露出状況を打診や目視で調べます。

玉城

見えずらい個所は7.5m伸びる凄い自撮り棒で撮影・調査しています。

うれシーサー

そんなのもあるんだねー

玉城

はい!詳細は下のページでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

あわせて読みたい
無料外壁診断で確認しずらい個所も7.5m伸びる凄い自撮り棒(Bi Rod 6G)で細かく撮影します! 無料の外壁診断って実際どのぐらいまでちゃんと調べてくれるの? はい、当店では塗膜検査、外壁浮検査、クラック検査(ひび割れ)、コンクリート 剥離の検査などプロの...

建物診断はプロである外壁診断士が細かくしっかり建物の状態をチェックします。

外壁診断士による無料調査
玉城

私が直接伺って建物の診断をさせていただきます!

うれシーサー

あんたがくるんだね。しっかり診断頼むよ!

玉城

はい!お任せください!

建物診断にかかる時間は一戸建ての場合で1時間半~2時間。アパートや共同住宅の場合ですと2日間かかる場合もございます。

当店では小さなコンクリート補修や高圧洗浄での外壁洗浄のみのご依頼も承っております。建物診断・お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談・お問合せください。

電話問合せ
目次
閉じる